デリヘル開業、風俗営業開業につき、ご相談下さい。風俗営業・デリヘル開業サポート風営法精通
デリヘル開業、風俗営業開業、その他各種、平日夜、土日祝日でもご遠慮なくお問い合わせ下さい(℡22:00まで)。手続き迅速、開業をサポートします。

■デリヘル開業手続き実績多数。デリヘル開業・風俗営業を予定されている方もご遠慮なくお問い合わせ、ご相談下さい。

090-8483-9508(SoftBank)

デリヘル開業

ご相談下さい。
■キャスト別報酬支払台帳テンプレート ■報酬支払明細書(日払い)テンプレート 
■従業者名簿(従業員名簿)(ドライバー・女性スタッフなど) ■業務委託契約書作成 ■雇用契約書作成 ■ホームページ作成 ■SEO対策

デリヘル開業届書き方見本(有償)デリヘル開業届 書き方 ひな型 見本

デリヘル開業につき、ご相談下さい。

■デリヘル事務所が見つからないという方、ご相談下さい。
■風俗営業以外の業種についてはこちらまで(総合案内)。総合案内

サポート充実。デリヘル開業届出・風俗営業許可申請手続きはもちろん、開業後に必要な書類もお任せ下さい。

HOME > デリヘル > デリヘル開業Q&A

デリヘル開業・風俗営業開業サポート updated 2018-07-09
遠慮なく他の同業者と比較してみてほしい。どれだけ僕が主張しているか。どれだけ僕がメッセージを持っているか。理解いただけるだろう。
もちろん、僕のメッセージは理屈なんかじゃない。理屈なんかどうでもいい。理屈なんか言いたくない聞きたくない。
こだわるべきは肉体、もしくは肉体的言葉だろ。なぜなら、女が絡んだ仕事だから。

デリヘル 開業 

デリヘル開業手続きにつきお任せ下さい。

開業後の経営プランもご提案させて頂きます。

デリヘル開業・風俗営業開業サポート



澁谷行政書士事務所/澁谷社会保険労務士事務所

090‐8483‐9508(SoftBank)
■平日夜、土日祝日でもご遠慮なくお問い合わせ下さい。(℡~22:00)
■夜中の時間帯での相談も受け付けています。
■メールでもご遠慮なくお問い合わせ下さい。
sr@shi-bu.sakura.ne.jp

この業界に理解のないヤツは手続に携わってはいけないと思う。ましてや、理解のあるフリをしているヤツなど最低だ。
同じく、女に評価されないヤツも、この業界と関わるべきではない。  


俺は客としてこの業界に携わってきたわけではない。今の仕事を始める前のことだ。
雄琴、河原町、梅田、祇園、十三、日本橋、難波、谷九、神戸、福原の店に顔を出すたびに金を貰い、盆と暮れにはお中元、お歳暮が届いた。
また、店に入る際は、いつも裏口から入っていた。女の子の控室では一緒にお茶を飲んだりしてたっけ。
だから今、この業界に精通していると、堂々と言えるんだ。そんじょそこらのヤツと一緒にしないでほしい。

デリヘル開業関係メニュー

■デリヘル開業サポートご案内デリヘル開業サポートご案内
■デリヘル事務所探しデリヘル事務所探し
■デリヘル開業届出手続デリヘル開業届出手続
■デリヘル開業サポートデリヘル開業サポート
■デリヘル開業アフターサポートご案内デリヘル開業アフターサポートご案内

■デリヘルホームページ作成ご案内デリヘルホームページ作成見本
■デリヘルデータベース作成ご案内デリヘルデータベース作成ご案内
■デリヘル開業Q&Aデリヘル開業Q&A
■デリヘル法令デリヘル法令
■業務委託契約書他作成業務委託契約書 雇用契約書 機密保持誓約書 服務規程

業界に精通している行政書士:例えばこんな知識で差が出ます。


■経営にあたって注意すべき法令は、風営法(風適法)、各都道府県条例以外に何があるか
■スカウト経由で女の子を雇用した場合の問題点(違法性)
■ドライバーを雇う際の注意点
■従業者名簿作成についての注意点(特に確認書類)
■事務所探しの注意点
■賃貸借契約書締結に係る注意点
■源泉徴収について

※運転手雇用や従業員送迎につき、法令にご注意下さい。

デリヘル開業手続

■事務所物件・待機所物件をみつける(仮契約)。
※所有者から使用承諾書が貰えることを確認。

■管轄の警察署へ届出用紙をもらいにいく
※事前相談を兼ねる場合があります。

■事務所正式契約
※新規の場合、ほとんどの地域で受付所は設けることができません。
(受付所を設けることができるのは、例外的にごく一部の地域に限られています。京都府、大阪府、愛知県では全域不可です)

■必要書類を取り揃え、届出書作成
※届出書・営業の方法・使用承諾書・住民票・平面図・見取図など
(事務所周辺見取図については、ヤフーやグーグル他、市販の地図などを利用される場合、著作権をクリアーしたものを求められることもあります)

■届出書提出
※まだ営業はできません。

■届出確認書交付
※届出確認書の交付を受け、届出日の10日後から営業できます。

営業開始


----------------------------------------------------------


 手順をざっと示すと、上記の通りです。簡単に思われることでしょう。ただ、実際には、最初の段階で計画がとん挫してしまうケースを多く見かけます。
 現実、自己所有物件でなく、賃貸の場合、使用承諾物件を見つけるのは少々骨が折れます。普通にマンションを借りるように不動産屋へ行っても、「ウチでは扱っていません」と言われることが多々あります(当事務所では、フルサポートにおいては使用承諾物件の仲介先不動産屋紹介を行っています)。


 なお、届出確認書が交付されても、届出日から10日を経ない間は営業は一切できません。開業後は、従業者名簿の作成、保存が義務付けられています。ホームページについては、アップしただけで検索に引っかかるわけではありません。また、プロバイダーがアダルト商用利用ができるかどうか、事前に確認しておく必要があります。

デリヘル開業 Q&A(一部クラブなど2号営業などに関して)

よく聞かれる質問をピックアップしてみました。
-----------------------------------------------------------------
■デリヘルの開業にあたって、許認可が必要ですか?
→デリヘルの開業においては、届出制となっています。許認可が必要なわけではありません。ただし、届出を提出したからといってすぐに営業できるわけではありません。届出確認書を交付してもらうとともに、届出確認書を事務所内に備付けなければなりません
※届出確認書は、関係者(警察官・建物の賃貸人・広告代理店など)から提示を求められたら提示しなければなりません。

■広告は自由にできますか?
→いえ、むしろ厳しく規制されています。実際には、インターネットや新聞、雑誌を利用した宣伝・広告になりますが、どのような新聞や雑誌でも認められているわけではありません。詳細についてはお問合せ下さい。

■デリヘルの新規開業につき、受付所を設けたいと思うのですが…。
→ごく一部の例外地域を除いて、新規開業の場合、デリヘルの受付所を設けることはできません。

■事務所使用(賃貸借)にあたって、大家さんの許可は必要ですか?
→はい、届出にあたって、事業所として使用することの権限を有することを証明する書類(使用承諾書もしくは賃貸契約書)の添付が必要です。

※賃貸契約書にて事務所使用が明確な場合、使用承諾書は不要なケースもあります。

■初期投資費用はどのくらい必要ですか?
→基本的には事務所開設費用、宣伝広告費用、人件費などが必要ですが、規模によっても初期投資費用は変わってきます。また、専業の場合、3か月から6か月の生活費を計上されることをおすすめします。

■デリヘルや風俗に関する知識がなくても大丈夫ですか?
→はい。始めは誰もが初心者です。また、専門家のアドバイスを受けるのもいいかと思います。ただし、業務に精通した専門家を選ぶことが大事です。もちろん、当行政書士でも、開業前はもちろん、開業後も各種サポートします(お金を払う以上、業務に精通した行政書士でなければ意味がありません)。

■大家さんがデリヘルの事務所使用に承諾してくれる物件がなかなか見つからないのですが…。
→不動産屋では、多くは「扱っていない」との対応をされるかと思います。また、「探してみて、見つかったら連絡します」と一応は対応してくれても、その後連絡がないことも少なくありません。デリヘルの事務所については、場合によっては自分で探してこなければなりません。その際のコツや方法につき、当事務所でアドバイスさせていただきます(有料での相談業務となります)。なお、届出にあたって、当行政書士事務所にフルサポートを依頼される場合、物件検索(仲介先不動産屋紹介)も行っています。

■クラブやキャバクラなど風俗営業(社交飲食店)において、営業所にかかるいわゆる距離制限(学校や病院などの施設が近くにないこと)は全国一律の規定ですか?
→いいえ、各都道府県によって異なります(条例により規定されています)。なお、距離制限については、許可申請にあたって、最も重要な確認事項のひとつです。ところが、誤った情報が記載されているホームページを見かけることもあります。十分にご注意ください(インターネットで得られる情報は全てが必ずしも正しいものとは限りません)。

■クラブやラウンジなど社交飲食店を開業する場合、許可申請は店舗の賃貸契約が済み次第、すぐに行うことはできますか? 一日でも早く店をオープンさせたいので…。
→許可申請にあたって、照明や音響設備の詳細についても記さなければなりません。つまり「今からでも営業できる」状態で、許可申請を行うことになります。当然、内装工事を終えている必要があります。居抜き物件を利用するにあたっても、例えば配線などがむき出しになっていれば、「今から営業できる」状態とはみなされません。保健所も同様、基準を満たした厨房設備が整っていなければ、許可はおりません。そのため、内装工事を終え、いざ許可申請を行ったものの、最悪の場合、結果として許可がおりなかったというケースもあります。そのようなケースを避けるためにも、事前の調査は念入りに行う必要があります。

■2号営業(社交飲食店)許可申請にあたって、近くに歯医者や整骨院があるのですが、これらは保護対象施設に該当しないと考えていいですか?
→歯医者や整骨院は100パーセント保護対象施設に該当しないと判断するのは早計です。

■デリヘルやクラブの届出、許可申請書の提出は、必ず行政書士を通さなければいけないのですか?
→いえ、けっしてそんなことはありません。行政書士を通さずに行うことも可能です。ただ、用紙は貰ってきたが、図面の作成方法がわからない、具体的に書き込む文言がわかならい、その度に警察へ足を運んだあげくに結局は行政書士のところへ駆け込み、「こんなことになるんだったら、最初からお願いしておけばよかった」という例も少なくありません。また、物件の賃貸借契約を結ぶにあたって、不利な契約内容となっているケースも見受けられます。行政書士にお金を払って依頼する以上、それなりのメリットがあるとお考え下さい。
 なお、料金はサービスに比例するものです。安いと思って依頼したが、たいしたことはしてくれなかった、逆に料金は高かったが、開業後のフォローまでしっかりしてくれた、そんなケースもあります。
 一方、行政書士に頼んだからといって、許可がおりやすくなったり、あるいは許可書や届出確認書がもらえるまでの日数が短くなるということはありません(行政書士に依頼された場合、許可書や届出確認書が交付されるまでの日数が短くなるということはありませんが、書類作成がスムーズに運ばれることにより、開業までの日数は短くなります。また、当行政書士事務所にフルサポートで依頼された場合、開業後に必要な書類の作成も行います)。

■開業後、売上が思うように伸びません。経営について、相談にのってもらうことはできますか?
→可能です。なお、当事務所では、アフターサポートも実施しております。

■初めてデリヘルの開業を考えています。失敗するのはどのようなケースですか?
→これについては、あくまでも個人的な主観による返答となるので、個別にお答えさせて下さい。お電話でも頂ければ、お答えさせて頂きます。ただし、あくまでも参考程度にお聞き頂ければと思います。

※その他、詳細についてはお問合せ願います。(なお、各自治体によっても条例により相違があります)

---------------------------------------------------
下記質問については、個別にお答えさせて頂きます(有料相談)。

■デリヘル女性スタッフ(キャスト)、男性スタッフに支払う報酬、給料に関して、源泉徴収はどのようにしたらいいですか? 所得税法における法的見解は?
※源泉徴収の義務については、雇用実態により異なります。

■デリヘル女性スタッフ(キャスト)について、雇用契約とすべきですか、業務委託契約とすべきですか?

■デリヘル開業後、風営法以外に気をつけなければならない各種法令について。

■デリヘル開業後、スタッフ(女性スタッフ・ドライバーなど)募集の際、注意すべきこと。

※源泉徴収については、特にデリヘル女性スタッフ(キャスト)とトラブルになりやすいものです。正しい知識が求められます。

こちらもご参照下さい。

■デリヘル開業サポート内容・報酬についてはこちらまで。デリヘル開業サポート内容・報酬

■ホームページ作成、データベース(キャスト月別売上実績簿・顧客利用実績簿など)作成について、詳細はお問合わせ願います。

ホームページ作成 デリヘルホームページ作成
データベース作成 デリヘルデータベース作成


当事務所は業界に携わって十数年。開業手続きについては行政書士としての実績、宣伝広告においては出版業従事経験、開業後の経営労務については社会保険労務士としての知識において、幅広くサポートいたします。また、祇園での元店舗経営者です。まずはお問合わせ下さい。

LinkIconデリヘル開業アフターサポートご案内

LinkIcon使用承諾書ひな型など各種販売ご案内

LinkIconデリヘル開業Q&A

■業務提携ご希望の広告代理店様他、ご連絡下さい。


澁谷行政書士事務所
090-8483-9508
お問い合わせメール:sr@shi-bu.sakura.ne.jp
メールはこちらまでお願いします

■ご利用のメールソフトによっては自動で送信されず、再度手動で送信しなければならない場合があります。しばらくたっても返信がない場合、メールソフトで送信済であるかお確かめ願います。

■当事務所は業界(風俗営業)に携わって十数年。開業手続きについては行政書士としての実績、宣伝広告においては出版業従事経験、開業後の経営労務については社会保険労務士としての知識において、幅広くサポートいたします。また、祇園での元店舗経営者です。まずはお問合わせ下さい。

ページトップへ

デリヘル開業につき、ご相談下さい。
デリヘル開業相談実施中:料金3240円(30分毎)
(料金は後日、届出サポートを依頼された場合、報酬より差し引かせて頂きます)
■開業までの流れ ■届出にあたっての手続 事務所・待機所探しについて 
■各種法令、条例について ■ホームページ、SEO対策について 
■宣伝方法 ■禁止事項・義務事項 ■その他

まずはご相談下さい。最近のデリヘルの開業と廃業の傾向などについてもお話します。

デリヘル事務所物件

当事務所にて物件検索(仲介先不動産屋紹介)を行っています(開業フルサポートにて)。以下、過去紹介例です。

■名古屋市内、デリヘル使用承諾可能物件(不動産屋)紹介例(過去に紹介した物件です)
→栄6.3万円・山王6.3万円・吹上6.3万円・吹上7.5万円・千種5.775万円・名鉄瀬戸線矢多8.5万円・金山5.5万円・南区4.5万円・天白区5.8万円他多数

■京都市内、デリヘル事務所使用承諾可能物件(不動産屋)紹介例(過去に紹介した物件です)
→四条大宮11.55万円・西院5.3万円・河原町10万円・左京区4.5万円・東山区4.2万円・東山区6.615万円・南区6.2万円・中京区8.5万円・中京区7.1万円・竹田4.2万円他多数

■大阪市内、デリヘル事務所使用承諾可能物件(不動産屋)紹介例(過去に紹介した物件です)
→日本橋4.6万円・日本橋4.5万円・西天満5.0万円・上本町11万円・新大阪4.5万円・西中島6.3万円・西中島6.825万円・西中島5.5万円・十三7.0万円他多数

■西宮市内、デリヘル事務所使用承諾可能物件(不動産屋)紹介例(過去に紹介した物件です)
→甲子園5.25万円・今津8.5万円

■岐阜市内、デリヘル事務所使用承諾可能物件(不動産屋)紹介例(過去に紹介した物件です)
→岐阜市7.5万円・岐阜市7.0万円(駐車場2台込)・岐阜市6.5万円・岐南7.3万円・岐南7.0万円・大垣4.295万円他

■岡崎市内、デリヘル事務所使用承諾可能物件(不動産屋)紹介例(過去に紹介した物件です)
→欠町4.8万円・欠町6.3万円・東岡崎7.18万円

■他エリア デリヘル事務所使用承諾可能物件(不動産屋)紹介例(過去に紹介した物件です)
→五反田(東京)18.0万円
→仙台本町7.5万円・立町15.0万円・立町25.0万円
→金沢4.5万円


※物件の契約は仲介不動産屋を介して行います。

※事務所検索(不動産屋紹介)のみは行っていません。

※京都南インター周辺物件について京都南インター周辺物件について

デリヘル開業までの流れ

※フルサポートの場合

当事務所依頼
↓(約1週間)
事務所検索(仲介先不動産屋紹介)
↓(約1週間)
事前相談・事務所賃貸借契約締結・使用承諾書交付
↓(約1週間)
電話設置依頼・プロバイダー契約・図面作成・届出書類作成
↓(約1週間)
届出書提出

届出確認書交付

営業開始
(※営業開始10日前までに届出書提出)

上記のように、開業フルサポートの場合、当事務所に依頼があってから、届出書提出まで早くて1か月を要します(早くて1か月とご予定下さい)。

※実際には、賃貸借契約の締結や使用承諾書交付にあたって、物件所有者や借主の保証人となられる方が遠方にお住まいの場合は、契約書作成が郵送でのやり取りになるため、契約締結まで1週間以上要することもあります。また、保証会社での審査期間を要することもあります。他、ホームページurl取得に時間を要するケースもあります。

誰もが成功したがってる。デリヘル 開業

デリヘル・風俗営業開業につきご相談下さい。
デリヘル・風俗営業開業サポート
だから言ったろ、
俺、プロフェッショナルだって。

デリヘル営業開始届/営業の方法
(別記様式第26号 別記様式第29号)


デリヘル 営業開始届 営業の方法
他、平面図、求積図、使用承諾書などの
添付を要します。